記事の詳細

 11月28日(月)に教職員を対象に「平成28年度 第1回安全衛生セミナー」を開催しました。
 本年度は、講師に精神科専門医 川野泰周先生を招き、「マインドフルネスの基礎・実践・展望」と題し、セミナーが行われました。
 川野先生は、教職員に対し、マインドフルネスによる心の整え方について懇切丁寧に語りました。また、マインドフルネスのストレス低減法として『一瞬一瞬の気付きを大切にし、それを評価・判断することなく感覚に注意を向ける。そして、今この瞬間の感覚に全ての集中を注ぐ。』ことにより、心の余裕が生まれると語られました。
 本セミナーは、実際にマインドフルネスを体験することができ、教職員にとって、とても良い機会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る