記事の詳細

 本校は、産学官交流の場を提供し、産学官連携活動の一層の発展を図るため、「静岡県東部テクノフォーラムin沼津高専」を毎年主催しています。今年は、平成28年12月5日(月)に第11回目として、『人と情報のつながりで、活きる技術、伸びる地域』をキャッチフレーズに、基調講演講師としてオムロン株式会社インダストリアルオートメーションビジネスカンパニーコントローラ事業部ビルブロコントローラPMGプロダクトマネージャー 岡 実氏をお招きし「IoTによる製造現場革新~オムロンの取り組みと事例~」のご講演と、本年度設立された沼津高専地域創生交流会の会員企業である株式会社エステック代表取締役 鈴木 誠一氏をお招きし「航空・宇宙産業のものづくりを、静岡県東部より発進」という演題でご講演いただきます。
ポスターセッションでは、本校を支えて頂いている地域企業の事業・技術のご紹介と本校教員の産学連携事例および技術シーズを展示し、実質的に産学連携・異業種交流が図れる場となるよう企画しております。
参加・出展は無料となっております。参加・出展希望の方は、本校地域共同テクノセンターウェブサイトより申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、sangaku@numazu-ct.ac.jpまで電子メールに添付してお送りいただくか、FAXにてお申込みください。

関連記事

ページ上部へ戻る