記事の詳細

 昭和41年4月5日、沼津工業高等専門学校に工業化学科が設置されました。本年度は、工業化学科 ・物質工学科設置50周年にあたります。多くの卒業生が多方面の分野で活躍されており、一部の卒業生は定年退職を迎えております。時が経過しても本校工業化学科・物質工学科でともに学びともに生活をした卒業生は沼津高専を礎とした仲間です。工業化学科・物質工学科設置50周年を期に、卒業生相互の親睦を目的とした記念講演会の開催を企画しました。
 本校卒業生の皆様方におかれましては大変ご多用のことと存じますが、この機会に母校を再訪し、旧交を温めるべく、同級生等お誘いあわせの上ご来場くださいますようご案内申し上げます。

50周年記念講演会 ポスター 案内文

日 時
平成28年 12月23日(金・祝)13時00分~16時20分
場 所
沼津工業高等専門学校 視聴覚教室
対 象
本校卒業生、物質工学科学生、教職員
式次第
司会 稲津 晃司
13:00-13:10 開会のあいさつ
       工業化学科2期生 小宮山 政晴
13:10-13:25 工業化学科から物質工学科へ(仮)
       本校名誉教授 瀬尾 邦昭
13:25-13:40 物質工学科の現状(仮)
       物質工学科長 後藤 孝信
13:40-13:50 休憩
13:50-14:20 私のモチベーションの源泉
       工業化学科3期生 吾妻 まり子
14:20-14:50 沼津高専からスタートした私の研究者キャリア
       工業化学科6期生 平尾 一郎
14:50-15:00 閉会のあいさつ
       物質工学科教授 芳野 恭士
15:00-15:20 集合写真撮影
15:20-16:20 懇談会(軽食を用意します)
       司会 工業化学科16期生 小林 美学

関連記事

ページ上部へ戻る