記事の詳細

 沼津高専が実施した社会人講座「富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム(F-met)」の修了生有志でつくる富士山麓医用機器開発企業集団「F-met+」(エフメットプラス 渡邉尚俊会長)より、書籍「BIO DESIGN」(バイオデザイン)を本校に寄附していただきました。
 同書籍は、「F-met+」が、医療健康産業全体の発展を目指した活動の一環として、Read for Action 「行動するための読書会」で使用する
書籍で、スタンフォード大学にて15年前から行われている、医療機器イノベーションを目指した教育課程の内容が凝縮されたものであり、沼津高専の教育研究にも役立てて欲しいとの厚意で実現しました。書籍は学生・教員がいつでも活用できるよう図書館にて開架することとしました。
 なお、渡邉尚俊会長は、Read for Action 「行動するための読書会」を9月19日(月)に静岡県医療健康産業研究開発センター(ファルマバレーセンター)会議室で開催予定であり、F-met+の会員企業に留まらず、医療従事者、教育研究機関、医療機器に関わる企業にも学びの場として活用してもらい、地域の医療健康産業へ貢献したいと話していた。

関連記事

ページ上部へ戻る