記事の詳細

 8月31日(水)15時30分から、「長期研修派遣者報告」などをテーマに、本校の鈴木康人先生、藁科知之先生、竹口昌之先生及び芳野恭士先生を報告者として研修会を開催しました。
藤本校長をはじめ、多くの教職員が参加し、国内企業や海外大学での長期研修の概要、地域志向科目「社会と工学」の進捗状況及び機構損害賠償保険の補償制度などの報告を受け、それぞれの内容について理解や知識を深めました。

【第2回教員FD研修会概要】
 ■ 富士通(株)沼津工場研修について
  研修内容(業務内容)/研修を通じて学んだこと/高専での実践 他
 ■ 在外研究員(カリフォルニア州立大学)について
  在外研究員制度概要/主な事前準備/派遣先/研究内容と成果/アメリカ初等教育/LAでの生活 他
 ■「社会と工学」の進捗状況について
  平成27年度実施報告(授業の位置づけ、授業目標 他)
  平成28年度実施計画(変更点、授業の位置づけ、授業目標 他)
 ■ 機構損害賠償保険について
  保険プログラムの概要と損害賠償責任(損害保険プログラムメニュー、民事責任・刑事責任・行政処分、根拠法規、対象となる損害、不法行為の成立要件 他)

関連記事

ページ上部へ戻る