記事の詳細

 8月2日(火)10時00分から、「化学物質の総合的管理とリスクアセスメントについて」をテーマに、NPO法人教育研究機関化学物質管理ネットワーク理事長 木下 知己 先生を講師にお迎えし、労働安全衛生法改正(化学物質リスクアセスメントの義務化)に伴う対応、化学物質を取り扱う上での注意点などについて、実践的な説明を頂いた。
 この説明会には、労働安全衛生法改正の対応に係る教職員、化学物質を取り扱う物質工学科教員を中心に計29名が参加し、教職員にとってリスクの低減対策を考える良い機会となった。

関連記事

ページ上部へ戻る