記事の詳細

 教職員のコンプライアンスに関する基礎知識の習得と適切な業務遂行に役立て、適切な学校運営に資することを目的に、コンプライアンス講習会を10月30日に実施した。
 本校の法規担当専門員で、機構本部リスク管理室監査室長・法規調査室長を併任されている川口法規担当専門員を講師に、コンプライアンスの基本、教職員に求められるコンプライアンスの留意点を学んだ。
 コンプライアンス違反が及ぼす影響や、高専で起こりうるコンプライアンス違反の例を具体的にあげての説明を、参加した教職員は熱心に聴講していた。
その後、コンプライアンスの理解度確認のためのアンケートを実施して今回の研修会を終了した。

関連記事

ページ上部へ戻る