記事の詳細

 6月4日(木)、本校藤本校長は加藤元章沼津市議会副議長らの訪問を受けた。訪問したのは加藤副議長、高橋達也議員、加藤あきこ議員の3名で、藤本校長と沼津地域の活性化等について意見交換を行った。
 意見交換の中で加藤副議長らは「沼津地域での新産業の育成に、沼津高専の協力を得たい」と沼津高専の役割に期待を示した。それに対して藤本校長は「前任地の和歌山県でも地元産品を開発し販売してきた。和歌山と静岡は気候や土地柄が似ており、こちらでもお役に立てることがあれば」と意欲を示していた。両者は今後も幅広く意見交換を続けることで一致した。

向かって左から加藤あきこ議員、加藤元章副議長、藤本晶校長、高橋達也議員

関連記事

ページ上部へ戻る