記事の詳細

本の世界の楽しさを伝えたいという思いが込められている、耳から入ってくるあたたかみで自然に物語の世界に導いていく、そんな「読みきかせ」について学び合いました。
子どもたちの前に立った時の絵本の扱い方と読み方を練習したら、「おはなし会」の場を想定しての実践。そこでの気づきについて話し合った後、「おはなし会」のプログラムの立て方、選書のポイント、「おはなし会」での注意点、実際に読みきかせをすると遭遇する疑問や子供たちとのコミュニケーションの取り方などを紹介。
今回受講された方は社会人。多くの絵本と触れ合ってこられ、絵本に寄せる思いも深いことでしょう。まもなく読書の秋がやってきます。今回の勉強会をきっかけに様々な場所で活躍されることでしょう。
koukaikouza

関連記事

ページ上部へ戻る