記事の詳細

8月26日(月)に「Office365について(身近な利用法)」をテーマとして、令和元年度第1回SD研修会を開催し、職員24名が参加しました。
本研修会では八木総務課長より、Office365の身近な利用法及び利用上の留意事項について説明がありました。
Office365の活用はペーパーレス化や業務の効率化のために有効であり、高専機構全体でも現在Office365の活用を進めていることから、職員にも基本的な利用法についての理解が求められています。
今回の研修会は、職員がOffice365の活用について考える良い機会となりました。

関連記事

ページ上部へ戻る