記事の詳細

 5月21日(火)に「沼津工業高等専門学校名誉教授称号授与式」を開催し、元教養科教授 西垣 誠一氏(現在 嘱託教授)と元制御情報工学科教授 吉野 龍太郎氏の名誉教授称号授与を行いました。
 西垣氏は昭和60年4月から本年3月までの34年間の間、教養科で教鞭をとり、数学の一分野である実函数論の分野で研究に精励するとともに、学級担任、クラブ顧問等の指導に熱意を持って取り組まれ、多くの学生を育成してきました。
 吉野氏は平成14年4月から本年3月までの17年間の間、制御情報工学科で教鞭をとり、ロボット工学の分野で研究に精励するとともに、企業経験を生かして長年にわたり就職指導を担当し、多くの卒業生を世に送ってきました。
 授与式では藤本校長が挨拶を述べ、両名の今後の活躍に期待を寄せていました。
 また、授与式後には校長室にて懇談会を行い、西垣氏、吉野氏、列席者らがそれぞれに沼津高専への想いを語り合いました。

shougoujuyo

関連記事

ページ上部へ戻る