記事の詳細

教員顕彰は、研究業績だけではなく、管理運営・地域社会への貢献を含む学生教育を中心とする分野において顕著な功績を挙げた教員を顕彰するものであり、顕彰を通じて国立高等専門学校における教育の充実及び向上を目指すものです。
青木准教授は、「異分野と連携した社会実装ロボット教育の実践」が認められ、受賞となりました。平成30年度国立高等専門学校教員顕彰において、電子制御工学科の青木悠祐准教授が優秀賞(若手部門)を受賞しました。

hyosho_aoki

関連記事

ページ上部へ戻る