記事の詳細

2月28日(木)に、「平成30年度SD研修会(研究活動に関する目的、基本方針及び目標について)」を開催し、職員23名が参加しました。

本研修会では、企画・社会連携担当の山口課長補佐より、本校で新たに定めた「研究活動に関する目的、基本方針及び目標について(校長裁定)」の説明がありました。

今回の研修会は、参加した職員にとって、学生の教育だけではなく、研究活動も同様に本校における重要な業務であることを再認識する良い機会となりました。

また、本研修会の冒頭で、本裁定を作成するに至った経緯について、学校教育法等の上位規則を交えた説明があり、日々の業務を遂行する上で、上位規則を意識する必要性を学ぶことができました。

関連記事

ページ上部へ戻る