記事の詳細

 平成30年11月6日(火)、プラサヴェルデで行なわれた「産学官金連携フォーラム」(主催:一般財団法人ふじのくに医療城下町推進機構 ファルマバレーセンター)に本校のブースを出展しました。
 ブースでは、本校の教育課程や地域創生テクノセンターの活動状況について紹介する資料を配布したほか、本校が実施している富士山麓医用機器開発エンジニア養成プログラム(F-met)の紹介と平成31年度第11期生受講者募集の案内を行いました。

関連記事

ページ上部へ戻る