記事の詳細

 8月29日(水)15時30分から、「教育の質保証」をテ―マに、本校の小林隆志先生、鈴木康人先生を報告者とした研修会を開催しました。
 藤本校長をはじめ、多くの教職員が参加し、高専を取り巻く環境の変化や教育の質保証の取組みなどについて理解を深めました。

【第2回教員FD研修会概要】
 『教育の質保証・機関別認証評価』
     □ 全国高専フォーラムの報告、MCC(モデルコアカリキュラム)による教育改善について、
      高大接続改革とは、三つのポリシーと内部質保証システムについて など
 『分野横断的能力アセスメント指標にもとづく評価について』
     □ アセスメント指標の導入経緯、特徴、使い方等について、沼津高専での事業計画について など

関連記事

ページ上部へ戻る