記事の詳細

 平成30年7月29日(日)に引き続き、8月12日(日)に公開講座「門池環境調査隊!2018」の第2部を地元の中学生たちと本校の補助学生で行いました。

 このプロジェクトは、本校のすぐ南にありきれいな公園として整備されている門池の水質や環境について継続的にモニタリングすることを目的としたもので、2006年からこれまでに多くの小中学生や地元の方々、本校の学生が参加してきました。公開講座という形では、今回で7回目になります。このプロジェクトは、今後も継続的に活動していく予定です。

 まず、第1部で行った門池の水質調査の結果について、過去の様子と比較してまとめてみました。次に、門池の数か所で採取した水を使って、その中にいる微生物や小動物の観察を顕微鏡で行い、門池という環境の中で成り立っている生態系について考えてみました。参加した中学生の皆さんと本校の学生は、普段肉眼で見ることのできないミクロの世界に熱心に見入っていました。

関連記事

ページ上部へ戻る