記事の詳細

平成30年度入学式を4月3日(火)に挙行しました。

この日入学したのは、本科新入学生205名、外国人留学生3名、編入学生2名、専攻科入学生29名の計239名です。

最初に藤本晶校長が新入生に入学許可を宣言し、告辞を述べました。その後、新入生を代表して電気電子工学科1年 三枝 佑旗(さいぐさ ゆうき)さんが「沼津工業高等専門学校で学ぶことを誇りに思い、ここで受けた恵みを自分たちの人生だけではなく、より広く社会へ還元していく責任を強く自覚しなければなりません。世の中に大きく貢献できる人間になることを目指して、新入生一同精進してまいります。」と述べ、本校卒業生を代表して富士通株式会社 次世代テクニカルコンピューティング開発本部 ソフトウェア開発統括部 統括部長の平井 浩一(ひらい こういち)様よりメッセージをいただきました。

関連記事

ページ上部へ戻る