記事の詳細

「学内留学を中心としたキャンパス国際化を推進する取組」に係る外部評価委員会を3月23日(金)に開催しました。

この委員会では沼津高専の“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ採択事業(国際化の加速・促進)の進捗状況や成果について、高等教育機関、地方自治体の外部有識者委員からの質問、本校関係者との意見交換などが行われ、各委員の皆様から本校の国際化の取組に対する貴重なご提案、ご意見等を頂きました。

“KOSEN(高専)4.0”イニシアティブ採択事業

「学内留学を中心としたキャンパス国際化を推進する取組」
できるだけ多くの学生が留学生・異文化に接することを目的として、学内標識の国際化、長期留学生への支援の強化、短期留学生の受け入れ拡充、異文化理解に関する授業の開講、学内における交流プログラムの整備などを行います。

沼津高専 世界で活躍する技術者へ(パンフレット)

関連記事

ページ上部へ戻る