記事の詳細

今年前半には教員の急逝や学生の自死という悲しい出来事が続きました。また学生の課外活動中や授業中の事故も多く発生しました。

今後はこれらのことが繰り返されることが無いように、改善すべきところは改善し、より良い学校作りに邁進したいと考えています。

 

他方、産学連携とグローバル化という、本校にとって必要な二つのテーマで「高専4.0イニシアティブ」に採択されたことは明るいニュースです。採択された事業を着実に進めるとともに、来春には三匹目のドジョウを獲得すべく、準備に入りたいと考えています。

 

学校は学生にとって楽しい学びの場であるはずです。在校生や卒業生がともに「沼津高専に進学して良かった」と心底思ってくれる学校に近づけたいと考えています。 今年一年の反省を基に、新たな年に向けて皆さんとともに努力しようと思います。よろしくお願いします。

それでは良いお年をお迎えください。

藤本 晶    

関連記事

ページ上部へ戻る