記事の詳細

11月22日(水)15時30分から、「学校の危機管理」をテ―マに高専機構本部学生指導支援室長の本江哲行先生を講師にお迎えし、学生指導の責任と重大事案の対応方法について研修会を開催しました。

藤本校長をはじめ、多くの教職員が参加し、学校の危機管理について講義を受けるとともに、ワークショップ(学生の事件・事故を想定したテーブル訓練)のやり方の説明を受け、学校における危機管理体制やいじめ予防の重要性などについて理解や知識を深めました。

第2回教員FD研修会の概要

テーマ「学生指導の責任と重大事案の対応方法」

  • 講義:危機管理体制 教員の役割、国立高専の現状 事件・事故 学校における自殺予防、学校におけるいじめ予防、ハラスメント
  • ワークショップ(ケーススタディ)
  • まとめ、質疑応答

関連記事

ページ上部へ戻る