記事の詳細

平成29年11月1日(水)、学生総会と体育祭が行われました。

学生総会では学生会会則改正の決議と学生会長選挙が行われ、全校学生の過半数をもって会則改正の議案は可決、そして来年度の学生会長が選出されました。
今回の学生会長選挙では2名の立候補があり、それぞれ沼津高専の改革を訴えた演説を行いました。
投票の結果、電子制御工学科4年の小比田陸君が423票、同学科2年の露木君が369票で、平成30年度の学生会長は小比田君に決定しました。

学生総会後には体育祭が開催され、秋の晴天の下、各クラスが優勝をかけて戦いました。
各種目の試合結果は以下の通りです。

優勝チーム(種目別)

  • ソフトボール    物質工学科5年
  • ドッジボール    機械工学科3年
  • バレーボール    電子制御工学科3年
  • バスケットボール  電子制御工学科4年
  • フットサル     電子制御工学科4年
  • ハンドボール    制御情報工学科4年
  • 女子バスケ     物質工学科1年

関連記事

ページ上部へ戻る