記事の詳細

7月3日(月)から7月30日(日)まで、約4週間に渡って本校を訪問していたクモ工科大学から短期留学生(男子学生5名)が、8月1日(火)に大韓民国に帰国しました。

本校滞在期間中は、研究指導、語学研修、研修旅行、日本文化体験、交流会など、さまざまなプログラムを通じて、本校の学生との交流を深めるとともに、県内近郊の企業でのインターンシップを体験しました。

この国際交流は、本年2月にクモ工科大学と本校の間で調印された交流協定に基づき、行われたもので、秋には本校の学生をクモ工科大学に派遣する予定です。

関連記事

ページ上部へ戻る