記事の詳細

7月13日(木)専攻科棟101・102教室で、専攻科2年生を対象に「平成29年度専攻科学位申請説明会」が開催されました。

本専攻科は特例適用専攻科に認定されており、平成28年4月入学の2年生については、25名全員が特例による学位申請を行うことができます。
特例申請では、通例申請で課される学修成果レポートと筆記試験が免除されます。本年度の特例申請の学位専攻別内訳は、機械工学1名、電気電子工学12名、情報工学8名、応用化学2名、生物工学2名となっています。

説明会では、高野専攻科長から、スライドと配布資料を用いて学位申請の日程、修得単位の申請に関する注意点、専攻科研究Ⅲの「履修計画書」と「成果の要旨」の記述法などについて説明がありました。

1時間程度の説明会でしたが、参加した2年生はみな真剣に聞き入っていました。
なお、平成27年4月入学の2年生で、機械工学専攻で学位申請する学生については、通例申請になります。

関連記事

ページ上部へ戻る