記事の詳細

 10月2日(日)、沼津高専のオープンキャンパス「中学生のための体験授業」が開催された。この催しは、沼津高専で実際に行っている実技型授業を中学生が体験するというもので、例年、中学生が志望校を決定していくこの時期に開催されている。当日は静岡県内外から中学生179名の参加があり、スターリングエンジンの作成、ロボットの開発などの授業を体験した。
 また、学生寮の見学や進学相談会も行われ、沼津高専への進学を目指す中学生とその保護者が熱心に聴き入る様子が見られた。

関連記事

ページ上部へ戻る