図書館

図書館運営

 図書館は、学校全体の学習センターとしての役割を果たしています。図書館には教育及び研究に必要な情報資料を中心に授業に欠かせない参考図書や豊かな情操を養うための教養書・美術書等が開架書架に並べられています。また、学術専門雑誌及び一般雑誌のほか新聞も自由に閲覧できるようになっております。

 情報社会に即応して図書館業務システムを導入し、貸出・返却業務の電算化はもとよりパソコンによる図書検索、蔵書の管理を行っています。パソコンコーナーを設置施、電子情報も閲覧できるようになっています。

利用者サービス

 閲覧室の一部には学習コーナーが設けられているので学生は課題研究をしています。英語教育における多読図書の充実にも力を入れており、英文書籍約2500冊が英語授業で活用されています。公開講座の影響で外部利用者による貸し出しが増えています。TOEIC等の資格コーナーの貸出も増加しています。

読書の推進

 朝読書を実施して朝の落ち着いた時間に本を読んで読書の楽しさと心の豊かさを生み出しています。朝読書の書籍推薦を図書館で行っています。

 夏休みの読書を推進しており図書室運営書委員会では校内読書感想文コンクールを開催しています。多くの募集作品から優秀作品を表彰しています。

 ハイブリット図書館構想として電子ジャーナル等の導入や新カリキュラム対応の資料等を積極的に整備しています。

  • 閲覧貸出法・開架式
  • 閲覧定員・100座席
  • 検索用端末・8台 ( 内、蔵書検索用2台 )

蔵書

区分和漢書洋書割合(%)
合計81,89720,676102,573100
総記4,9824945,4765.3
哲学2,6864533,1393.1
歴史5,2373665,6035.5
社会科学4,6042854,8894.8
自然科学16,54910,02126,57025.9
技術18,2553,28821,54321.0
産業464104740.5
芸術2,2541682,4222.4
言語3,7044,7908,4948.3
文学7,4327358,1678.0
その他15,7306615,79615.4
※ 平成28年3月31日現在

フォトギャラリー

ページ上部へ戻る