総合情報センター

 総合情報センターは本校の情報処理教育と情報システムに関わる様々な業務を行っています。その運営は、高い情報技術を有する数名の教員と常駐の技術職員によって行われています。

  • 教育用計算機システムの設計・管理運用
  • 学内情報基盤の設計・管理運用
  • 学内情報資源の有効活用に関わる企画・技術支援
  • 情報リテラシー教育・情報処理教育

 施設内には、50台及び25台のPCを配置した2つの情報処理演習があります。PCをはじめとする教育用コンピュータシステムは定期的に更新が行われ、ストレスのないハードウェア環境と、教育・研究に必要なソフトウェア環境が整備されています。スキャナや決められた範囲で自由に打ち出せるプリンタなども整備されています。これらの施設・設備は、全学共通のリテラシー教育や、各学科のプログラミング演習などの授業に活用されています。また、情報処理教育の一環として学内プログラミングコンテストや各種講座を開催しています。センターは常時開館しており、レポート作成やe-Learningによる自主学習・研究等にも活用されています。

 図書館及び電子制御工学科棟と制御情報工学科棟の情報処理演習室にも本センターの演習室と同一のPC利用環境が整備されています。また、教室や寮内には無線LANのアクセスポイントがあり、定められたルールの中で自分のPCをネットワークに接続することができます。

ページ上部へ戻る