記事の詳細

 1月20日(月)、近隣企業に沼津高専で教員が行う研究内容を紹介し、共同研究のきっかけとしていただくため、本校にて沼津高専教員の研究紹介を開催しました。

 研究紹介には、沼津高専とともに歩む議員連盟会員、地域創生交流会会員、近隣地域市議会議員等合わせて20余名が参加し、藤本校長、賀茂博美議員連盟会長、河合隆徳地域創生交流会会長からの挨拶後、機械工学科 新冨雅仁教授、電気電子工学科 大津孝佳教授、電子制御工学科 鈴木静男准教授、制御情報工学科 山崎悟史准教授、物質工学科 竹口昌之教授の5名の教員による研究発表が行われました。参加者からは活発な質疑応答も寄せられ、盛況のうちに終了しました。

関連記事

ページ上部へ戻る