記事の詳細

11月9日(土)に公開講座「情報技術基礎講座⑥(ベイズ統計が拓くAIの世界)」を開催し、
10名(全員、近隣地域の社会人)の方にご参加頂きました。

AI/データサイエンスの世界を俯瞰し、ベイズ推定・統計の基礎や応用について、講義と演習を実施いたしました。
特に、最後の45分は質問や議論に充てられ、産業界における諸問題を共有することができました。

講座終了後のアンケ―トから、以下のようなご意見を頂きました。
「とてもわかり易く解説していただきありがとうございました。また次回も楽しみにしています。」
「今までの“確率”の考え方から,新しい世界を知ることができました。ベイズ統計の考えは仕事の様々なところで活用できそうです。」
「内容を理解できるか不安でしたが、丁寧な説明と練習問題で分かりやすかったです。」
「昔、習った確率の話は懐かしく楽しかった。AI、人工知能とよく聞くが、その具体的な動きがわかり、興味深かった。」
「独学ではとっつきにくい内容を、手を動かすことで理解が深まりました。」
「今後も新しい情報技術の講座を期待しています。」

関連記事

ページ上部へ戻る