記事の詳細

令和2年1月29日の7,8限を利用して、本校視聴覚室において、キャリア支援センターが主催する「就職面接講義」を実施し、本科4年生、専攻科1年生から希望者約120名が参加しました。
この日のメインを「就活の身だしなみ」に置いたため、大半の学生が、就活の服装(スーツ、ネクタイ、革靴など)で参加し、講師の「洋服の青山 沼津 本店」副店長 コーディネートアドバイザー 上村 俊介様とレディースマネージャー 広岡 綾様のご指導を受けました。講義は、スーツのボタンの留め方やポケットの蓋の処理、ワイシャツやブラウスの種類と印象など、着こなし方についての講義のみならず、ハンガーの正しい掛け方やアイロンのあて方など、日常のスーツやパンツ、スカートのメンテナンスに伴う注意事項、更には、靴や靴下、鞄、ベルトなどの小物類における使用上の注意点など、具体的な説明を、とてもわかり易く説明して頂きました。3月からの学生の企業との接触解禁に向け、有意義な60分になったものと思われます。就職面談抗議

関連記事

ページ上部へ戻る