記事の詳細

 2019年10月15日(火)~17日(木)にタワーホール船堀で開催された「第9回CSJ化学フェスタ2019」(日本化学会主催、参加者約3,000名)での「学生ポスター発表」において、専攻科2年(新機能材料工学コース・稲津研究室)の宮下昂大くんが行った研究発表は、 1,031件の発表の中から、優秀ポスター発表賞に選出されました。今後も一層の研鑽を積むことを期待して日本化学会長名の表彰状が授与されました。この賞は、
 1) 研究に対して発表者が十分に寄与していること
 2) 質疑応答に優れていること
 3)独自性が認められ今後の発展が期待できること
の3つの観点から審査され、受賞学生はほぼ東大、京大、東工大、阪大、東理大、早大などの大学院生であるなか、宮下くんは最年少受賞者でした。

藤本校長から賞状の伝達後校長、専攻科長との撮影

藤本校長から賞状の伝達後、校長、専攻科長と撮影

関連記事

ページ上部へ戻る