記事の詳細

 本校物質工学科稲津教授らと静岡県立工業高校有志教員は、2010年から新しい環境・エネルギーにかかる工業教育ための教員能力向上と教材化の取り組みとして、水素燃料電池車に関する取り組みを行っています。種々の科学技術イベントの開催や参加のほか、昨年度からは静岡県高校生エコラン大会に燃料電池車部門を設置する成果を挙げました。このたび、この取り組みが認められ、令和元年度地球温暖化防止活動環境大臣表彰・環境教育活動部門を受賞しました。表彰式は令和元年12月2日(月)にイイノホール&カンファレンスセンターで行われ、小泉環境大臣から表彰状が授与されます。
 地球温暖化防止活動環境大臣表彰は、環境省が平成10年度から、地球温暖化対策を推進するための一環として、毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえるために行っているものです。
環境大臣賞無題

関連記事

ページ上部へ戻る